パパイヤについて

甘くて酸味が少ないトロピカルフルーツです。パパイヤは常温で追熟して、皮が黄色く、実が柔らかくなったら食べ頃です。しかし、まだ青いパパイヤの実を野菜として食べることも出来ます。

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどが豊富です。カリウム、鉄分、カルシウム、葉酸などのミネラルも多く、低カロリーで食物繊維を多く含み、美容と健康に良いフルーツです。

特徴的な成分は、タンパク質を分解するパパインと言う酵素です。これは青いパパイヤに多いのですが、タンパク質だけで無く、脂肪や糖質も分解してくれて、消化を助けてくれます。

又、パパイヤには、イソチオシアネートが含まれています。これは毒消しと言っても良い物質で、肝臓の解毒酵素の働きを助けて、有害物質を解毒するのに役立ちます。
ベンジルグルコシノレートもあり、滋養強壮に役立ちます。パントテン酸はストレスを押さえ、善玉コレストロールを増やします。これらの色々な成分はあなたをバックアップしてくれます。

パパイヤに含まれるセレニウムの抗酸化力はビタミンEの500倍です。他にも抗酸化力のあるβ-クリプトキサンチンもあり、活性酸素を除去するスーパーオキシドジスムターゼやゼアキサンチンも含まれています。同じくリコピンも抗酸化作用もあります。まるで抗酸化部隊です。

沖縄の一部ではパパイアはぬちぐすい(命の薬)と呼ばれており、健康と美容のお薬です。

パパイヤの保存は、冷蔵庫で1週間。又はスライスして冷凍庫へ。冷凍した場合は半解凍でシャーベットとして食べると美味しいです。

本日のパパイヤのアウトレット販売の調査結果

商品の詳細、あるいは購入は、写真又は店舗名をクリックして下さい。
(時期によっては、激安販売がひとつも検出されない場合もあります)