レタスについて

レタスは菊科の野菜です。日本名は、「ちしゃ」と言い、乳草のことです。レタスの茎を切ると、白いミルクのような汁が出ます。ラテン語の学名の語源も牛乳(Lactuca)です。英語のLettuceはここから来ています。

この白い汁はラクチュコピクリンというポリフェノールの一種です。鎮静効果、催眠効果があります。ただし、かなり食べないと効果は確認できないかもしれません。

レタスの主な栄養は、β-カロテン、ビタミンC、E、カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維などです。しゃきしゃきとした歯触りは生食で美味しく、サラダなどに使われます。しかし、チャーハンの具など油で炒めたり、煮たりされることも多いです。日本でも味噌汁の具や蒸し物にされることがあります。

生食した方が、栄養の劣化がありませんが、レタスは切り口が酸化して変色することが多いので、サラダで使う場合、包丁で切らず、手でちぎります。

保存法ですが、生のレタスは保存には向きません。なるべく早めに使いましょう。冷凍にも向きませんが、軽く下ゆでして冷凍することは出来ます。

本日のレタスのアウトレット販売の調査結果

商品の詳細、あるいは購入は、写真又は店舗名をクリックして下さい。
(時期により、激安販売がひとつもない場合もあります)