白菜について

白菜は、アブラナ科の野菜で、冬の鍋料理の定番ですが、他にも色々な料理に使われます。
生でもよく、漬物、煮物、炒め物、そのような調理や食べ方も出来ますので、重宝します。甘みがあり、味も淡泊で、色々な料理や食材に合います。青梗菜なども白菜の仲間です。

白菜に多く含まれるカリウムは塩分を体外に排出する働きがあるので、塩分の取り過ぎの方、高血圧の方に最適です。カリウムは水溶性ですので、その場合はスープごと飲むような料理がよろしいでしょう。

他にも食物繊維が豊富、がんの増殖を抑える、グルコブラシシンが含まれているなど、色々な栄養素がありますが、さらに特記すべき事は、低カロリーと言う事です。

100グラムあたり、14kcalしかありません。100グラムって、まあまあな量ですよね。もし10倍の1キロ食べても、たったの140kcalです。お茶碗一杯(0.5合)が286kcalですよ。どれだけすごいか。
ですから、白菜はたくさん食べても太りませんよ。ダイエットにも最適です。

生の白菜の保存は、野菜庫、もしくは、まるごと新聞紙にくるんで、ベランダなどの日陰に置いて下さい。秋冬の白菜は長持ちします。
夏白菜は保存性が悪いので、調理して冷凍保存します。もしくは漬け物にします。

本日の白菜のアウトレット販売の調査結果

商品の詳細、あるいは購入は、写真又は店舗名をクリックして下さい。
(時期により、激安販売がひとつもない場合もあります)