Bluetooth(ブルートゥース)のヘッドホンやヘッドセットは、一度使って見ると手放せません。パソコンなどで音楽や映画鑑賞などをよくするのですが、ディスプレイに付いているスピーカーって、ひどいですよね。

かといって、外付けスピーカーを付けるほど、趣味にいそしむわけでもありませんし、うるさいのは迷惑ですし、やはりひとりで聞ければ十分なのですよ。

そこで、ヘッドセットとなるわけですが、あの紐、、、つまりコードなのですけど、邪魔、不自由、ちょっと何かをするとき、トイレとか、水飲みたいとか、ちょっと場所変えたりとか、つまり首輪に付いている鎖状態で、邪魔するのですよね。

そこで、Bluetoothのヘッドセットとなるわけです。前から使っているヘッドセットの充電池がへたり気味で、3時間ぐらいで駄目になったりしますので、買い替えることにしました。

ちなみに、ヘッドセットとは、ヘッドホンにマイクが付いた物です。ものすごく音質にこだわったりしませんし、スカイプとかで通話も出来ますので、ヘッドセットにしています。

音質にこだわる方は、余計な物が付いていないヘッドホンの数万円のものにして下さいね。そうそう、Bluetoothが音質が悪いとか音が途切れるとかというのは、ダイバーシティアンテナが搭載されていない昔の話です。

Bluetoothのヘッドセット

サンワのステレオヘッドセットです。高音質再生と書いてありますが、もちろんそれなりの中級品ですよ。ダイバーシティは搭載していないかも知れません。

Bluetoothのヘッドセット
価格は4千円台ですので、まあ、おもちゃです。それなりの音が出れば十分というスタンスです。主に鑑賞は動画です。

Bluetoothのヘッドセット

中身はあっさりとしたもの。ヘッドセットと、USBのコード。このコードは充電用です。

Bluetoothのヘッドセット

右から、スイッチ、充電用端、ボリューム&早送り巻き戻し。そして、もう片方のほうに付いていてちょっと見えている穴は、マイクです。
使い勝手は、どれもそれほど変わりないと思います。スマホなどで外出時に使うのなら、スポーツタイプの軽くて小さなものが良いかも知れません。
樂天でヘッドセットを見てみる

私の場合は、絶対にBluetoothのヘッドセットのヘッドセットが必需品です。

今回、購入したのは日本製のサンワサプライのものですが、音質にこだわらなければ、それほどの違いは無いでしょうね。

でも、ノートパソコンやスマートホン、タブレットなら当然使えますけど、ディスクトップでは、Bluetoothが搭載されていない場合がありますよね。

その場合は、このBluetoothアダプタをパソコンに刺して下さいね。私も使っています。Class2のほうが、通信距離が長いです。