水切りカゴを買い直しました。以前、使っていたのは、普通のプラスチックの水切り籠です。どうしても取れないカビが汚くなってきたので、買い直しです。

購入のコンセプトは、おしゃれ、カビが生えない、たまった水を捨てやすい、使いやすい、乾燥しやすい、買い直しの回数が少なくなるのなら、少々高くても可、等々。まあ、漠然とこんな感じです。

そして、選んだのは、リッチェル ラクール ドレイナーです。

まず、おしゃれです。キッチンに高級感が出ます。たまった水を棄てる必要もありません。カビが生えにくいし、乾燥しやすいです。お値段もそれほど高くはありません。ポケットが大きく、カトラリーや箸を収納しやすく、まな板も立てることが出来ます。

ちょっとお見苦しいキッチンも写っていますが、こちらです。

ラグールドレイナー

水受けの上に籠が乗る感じです。水桶は少し斜めになっていて、自然に水がシンクに流れ落ちます。カトラリーを入れるボックスと、まな板立てが付属していて、取り外すことも位置を変えることも出来ます。カゴの凹凸はお椀や皿を立てるための物です。

ワイヤーの部分はポリエチレン流動浸漬塗装になっていて、しっかりと膜が張った感じで耐久性がありそうです。トレーなどは、ポリプロピレンです。

 

ドレイナ

ラクールのトレーです。独自の凹凸模様は、水を素早く流すためのものです。直ぐに乾燥するという売りのお風呂の床がありますが、同じような模様で同じような効果だと思います。

トレーは斜めになっていて、水がシンクに流れていきます。黒い栓が見えますが、これは外しておきます。水を流せないところに置く場合には、栓を付けたままにして置いて、自分でたまった水を棄てます。また抗菌加工をしてあります。

このトレーとカゴは、別売になっていて、別々に購入することも出来ます。どちらかが傷んだら、片方だけ変えることが出来ます。

リッチェル ラクール ドレイナー

まな板立てです。側面の上のワイヤーの間を通してこの受けに固定します。(私は別にまな板立てを使いますけど、)

リッチェル ラクール ドレイナー

まな板を立てたところです。家のまな板はお見せできない汚さになっていますので、説明書の写真で失礼します。^^;

リッチェル ラクール ドレイナー

トレー部分の説明書です。トレーだけでもコップ建などとして使えます。

リッチェル ラクール ドレイナー

カゴのサイズは二種類あるようです。色は赤と白。Sサイズはシンクにそのまま載せることも出来るようです。私はLサイズのセットを購入しています。

リッチェル ラクール ドレイナー

カゴの説明書の写真です。こんな感じに収納出来るようですが、家では普通?にどばどば入れています。

どうでしょう。1番のおすすめは良く乾くと言うことです。食器がワイヤーだけに収納されていますので、本当に良く乾きます。トレーの水乾くも良く、気がつくと乾燥しています。たとえ抗菌加工をしていなくてもカビは生えないんじゃないかなとも思ったりします。ふきんで拭いて棚に収納する作業がなくなりました。

次は、おしゃれ、すてきです。これ1つでセンスの良いキッチンになった感じがします。

うれしい誤算、外枠がない分、収容できる食器が増えました。

最後に、水を棄てる必要が無くなりました。あまりカビの心配もなさそうですので、結果的に長く使えそうで、安上がりです。

リッチェル ラクール ドレイナー Lサイズのセットで、5000円前後。トレーやカゴだけの購入は、その半額程度です。

ラクール ドレイナー

私が購入したお店、おそらく最安値は、こちらのお店でした、リッチェル ラクール Lセット ホワイト