ガスコンロは、かなり傷みやすい物ですよね。

もちろん火を使いますので、当然と言えば当然なのですよね。

でも、最近は日本で鋳物を作っているところが無くなって、別の材質のものを使っているから、傷むのだとか。そういえば、バーナーとかは昔は鋳物だったのが、別の材質になっていますよね。やはり、中国とかの鋳物は品質で使えないのかな。

ともかく、ガスコンロは、どうしても部品お取り替えが必要です。

でも、バーナートップ(キャップ)やごとく、グリルの網、油受け、その他の諸々は、自分で取り替えましょう。

部品を買って取り替えるだけの物は、部品代だけで済みますよ。

バーナーキャップ
バーナーキャップ

リンナイのビルトインレンジのバーナートップを購入してみました。

取扱説明書や、本体のどこかに書いてある型番で検索すれば見つかりますよ。

バーナーキャップ

バーナーキャップ

Hの刻印がありますが、これはハイカロリーバーナー用です。コンロによっては、右と左が違う物があります。小バーナー用もありますね。

ステンレス製

リンナイの場合なのですが、バーナーキャップや五徳はステンレス製が用意されている物もあります。
正確に言うと、別のコンロのステンレス製のものと置きかえが出来る物があります。もちろん、始めからステンレス製が標準部品になっているコンロもあります。

ステンレス製

バーナーキャップ

これもHと刻印がしてあります。共通して使えます。

バーナーキャップ

先ほどの物とは違うMサイズですが、裏にAM20とあります。この番号がサイズになっているようです。

別の材質で合う物があるかは、質問してみるか、ネットで調べてみる必要があります。合わなくても返品は出来ませんので注意して下さい。

リンナイであれば、バーナーキャップ、部品番号、151-403-000は、ステンレスの151-414-000と共通、151-404-000は、151-415-000と共通。

五徳は、部品番号010-340-000 は、ステンレスの010-323-000と共通。010-341-000は、010-324-000と共通です。他にもたくさん共通して使える材質が違う部品があります。

 

日本で使われているもののほとんどがリンナイとパロマだと思いますので、部品はネットで簡単に手に入りますが、間違わないようにしてください。

リンナイの場合は、楽天の公式部品販売サイト リンナイスタイルへ また、楽天ポイントなどが手に入りませんが、直接のリンナイスタイルへ、こちらの方が親切に表示・説明してありますので、合う合わないの情報だけ調べてもよろしいでしょう。私はいつもそうしています。

パロマの場合は、メロウハウス部品センター、又は、直接の公式サイト