玄関の散らかる原因は、散乱する靴です。足の踏み場もない状態になることもあります。玄関が片付いていないと言うのは、みっともない事です。風水的にもよい事はありません。
しかし、頼りの綱の下駄箱は、意外に収納ができません。靴というものは、かさばります。

そこで、靴の収納スペースのアップをしてくれる靴ホルダーの登場となります。

靴ホルダーいくつかの種類がありますが、コスト面、汎用性の高さなどで、写真のものを選びました。

靴ホルダーこれはホルダーが6つ入っています。スリムタイプですね。スリムタイプとなっていますが、太めの靴もはみ出るだけで支障なくセットできます。

靴ホルダーかかとの部分に付属している、ちょっとしたピースを差し込みます。靴のずれ止めですね。

靴ホルダー

靴はこんな感じでセットします。つまり二階建てになって、靴箱の中のスペースが節約出来ると言う事ですね。

靴ホルダー先ほどのずれ止めは、かかとの部分を落ちないようにしています。

靴ホルダーつっかけはこんな感じ。このスリムタイプは、女性用の靴を収納するものですが、あえて幅の広い男性用の靴で使った場合の写真を載せました。

もちろん、問題なく使えます。

紹介のものは、こちら。
【ポイント最大14倍】スリムタイプで収納力2倍、靴ホルダー

その他の靴ホルダー