ほうれん草について

ほうれん草と言えば、ポパイ。元々ポパイはほうれん草のコマーシャルのために生まれたアニメだったんですよ。

ほうれん草は、ビタミンAや葉酸が豊富で、また鉄分などのミネラルも多く、栄養豊かな野菜です。
ヨーロッパでは胃腸の箒とも言われ、消化吸収が良く、良質な食物繊維で、胃腸の通りをよくして、便通を整えるにも最適なようです。

鉄分が豊富なだけでなく、鉄分の吸収を高める葉酸も含まれていますので、鉄分吸収を考えると、ほうれん草は貧血にも良いかも知れません。

ただし、シュウ酸が多めに含まれていますので、ほうれん草を大量に食すると、腎臓結石などの結石の原因になったりしますので、注意してください。

大量に食したい場合は、茹でて、そのゆで汁を棄てましょう。
また、牛乳などのカルシウムが含まれているものと同時に料理しましょう。これはシュウ酸を予めシュウ酸カルシウムにしてしまって、腎臓などの体内で結石を作らないようにするためです。
コーヒーなどにもシュウ酸が多く含まれていて、ミルクを入れて飲む習慣は、理にかなっているわけですね。

ほうれん草は、葉物ですから、生のほうれん草の保存は、軽く茹でて下ごしらえをして冷凍します。

本日のほうれん草のアウトレット販売の調査結果

商品の詳細、あるいは購入は、写真又は店舗名をクリックして下さい。
(時期により、激安販売がひとつもない場合もあります)