浅蜊(アサリ)について

アサリはアサリはハマグリなどと 同じ仲間の食用二枚貝の代表です。古くから食べていて、貝塚などから数多くの貝殻が出土します。
日本ではもっとも一般的な貝ではないでしょうか。

お味噌汁に入れたり、酒蒸しにしたり、あさりご飯やスパゲッティやパエリアの具にもしたりします。あさり佃煮も有名で、そのまま食べても美味しいですし、お茶漬けにしても美味しく、おにぎりの具でも定番です。

アサリはタンパク質、カルシウム、カリウム、亜鉛、銅、クロムなどのミネラル、ビタミン類など、様々な栄養素を含みますが、ビタミンB12やタウリンや鉄分を特に多く含みます。
鉄分や血液の生産をサポートするビタミンB12が多いので、貧血気味の方にもお奨めできます。グリコーゲンは疲労回復に効果があり、タウリンは肝臓の働きを強めます。

アサリのシーズンに大きさが不揃いな訳ありや、シーズンの終わり頃に処分売りの訳ありがよく販売されます。

アサリは砂出ししたあと、冷凍して保存できますので、少々多めに購入しても大丈夫です。
冷凍した場合は、解凍せずにそのまま調理します。くっつかずばらばらな状態で冷凍できますので、使いやすくお奨めです。

本日のアサリのアウトレット販売の調査結果

商品の詳細、あるいは購入は、写真又は店舗名をクリックして下さい。
(時期により、激安販売がひとつもない場合もあります)